土曜ドラマ 夏目漱石の妻(2)「吾輩は猫である」
英語研究のため夏目金之助(漱石:長谷川博己)はイギリスに留学、鏡子(尾野真千子)は東京の実家の離れで暮らすことに。ほどなく金之助は神経衰弱で様子がおかしいといううわさが鏡子の元に届く。不安になった鏡子は、父の重一(舘ひろし)や、正岡子規(加藤虎ノ介)に相談する。月日がたち2年余りの留学を終えて金之助が帰国。金之助との平穏な暮らしを願う鏡子だったが、金之助は急に暴力を振るうような人物に変わっていた。
【出演】尾野真千子,長谷川博己,舘ひろし,黒島結菜,国広富之,田中要次,猫背椿,加藤虎ノ介,大後寿々花,中島広稀
【NHK土曜ドラマ】夏目漱石の妻 1【尾野真千子・長谷川博己】

712:2016/10/01(土) 20:51:00.38 ID:

もうすぐ第二話放送!
楽しみ~
713:2016/10/01(土) 21:16:22.69 ID:

鏡子が子供っぽさを通り越して
ちょっと幼稚なのがな
714:2016/10/01(土) 21:18:03.35 ID:

まあ天真爛漫な人って良くも悪くも子供っぽいとこあるよね
715:2016/10/01(土) 21:26:30.18 ID:

子規はいいな
716:2016/10/01(土) 21:52:29.17 ID:

あっさりイギリスから帰国しちゃったなー
NHKのニュースでも取り上げてたけど、
ロンドンの記念館、閉館しちゃうとわw

>当時の漱石最後の下宿の反対側には、「ロンドン漱石記念館」が
>恒松郁生によって1984年(昭和59年)に設立された。
>漱石の下宿、出会った人々、読んだ書籍などを展示し一般公開されていたが、
>イギリスのEU離脱の影響で、2016年9月末をもって閉館。

717:2016/10/01(土) 22:15:47.13 ID:

前回はオノマチ劇場な感じだったけど、今回は長谷川劇場だな、
やはりクズ男役が輝く人だw館ひろしのダンディでやさしいけど
ダメなお父さんも良かった。
718:2016/10/01(土) 22:17:41.65 ID:

アニマルセラピーは偉大だという話だった
ぬこー
719:2016/10/01(土) 22:18:49.25 ID:

呉秀三先生出た~
722:2016/10/01(土) 22:20:22.33 ID:

いやードキドキした
一話一話が濃すぎw

猫が来て病気が良くなって我が輩は猫であるが出来た時に嬉しくなったよ
よかった~

724:2016/10/01(土) 22:21:09.33 ID:

ある意味、超豪華なごちそう腹いっぱい食べた気分になれるドラマ
725:2016/10/01(土) 22:22:00.35 ID:

今日も面白かった!エンディング毎回ちょっとずつ変えてあるんだな
しかし実家の凋落ぶりが凄い、舘ひろしこれで退場か
筆子と恒子いっつも並んでかわええ
吾輩は猫であるって黒猫なんか?どうしてもポーのほうを連想しちゃうのだが
726:2016/10/01(土) 22:22:19.07 ID:

やっと役とオノマチが噛み合いだして、長谷川も信頼と実績のクズ爆発で俄然よくなった
鬱展開でも初回よりダレてなかったけど、やっぱ75分なげー飽きかけたところでぬこ登場でテンションUP!
長谷川のコスプレ力がすごい。でも鴨居に顔になる背の高さが今回はマイナスになるのはちょっとだけわかった気がする
倫役てどこかでみたことある顔だけど何に出てたかな?
3人目の子(栄子ちゃん?)死んじゃった?
727:2016/10/01(土) 22:24:10.28 ID:

期待してなかったのに長谷川さんいい
尾野さん、今日は天才
728:2016/10/01(土) 22:24:25.53 ID:

今話も飽きずに見ることが出来た
夏目漱石が糖質だったことに驚き

激怒シーンと猫関連のシーンのギャップがたまらない

729:2016/10/01(土) 22:26:09.91 ID:

披露会見とかで尾野と館が話してた連帯保証人のやりとりのシーンは見入った
730:2016/10/01(土) 22:27:04.55 ID:

アニマルセラピー効果はマジである、躁鬱の
親戚が猫飼うようになってから酷かった
症状が落ち着いたから。
731:2016/10/01(土) 22:28:05.53 ID:

尾野真千子
夫の精神病に実家の没落にヘコタレず次から次へと子供うむ強い妻役向いてるわw
732:2016/10/01(土) 22:30:27.92 ID:

>>729
そうなのかー
確かに熱演であった
私はお父様に甘やかされて育ったから、私もお父様を甘やかせて差し上げたいのだけど…
だったかな、台詞も良かった
733:2016/10/01(土) 22:30:29.15 ID:

>>731
離婚だ!出て行け!と言ってる割に夏目はやることやってんのかよwwと思ったわ
734:2016/10/01(土) 22:30:43.08 ID:

オノマチは極限状態の女がいつもはまりすぎる
735:2016/10/01(土) 22:31:17.88 ID:

うん、病んだ夫と戦いながら子供産むたくましい妻、オノマチぴったりですわ。
736:2016/10/01(土) 22:33:39.11 ID:

本当にオノマチ妻はDV受けてても安心して見ていられるなw
長谷川もいいよいいよー
駅に降り立つ細身長身の姿がプライド(ずたずたの反動)と孤独感の演出ぽく見えて良かったわ
737:2016/10/01(土) 22:34:00.26 ID:

倫敦時代のラブレターは無しか

「おれの様な不人情なものでも頻(しき)りに御前が恋しい」

「私もあなたの事を恋しいと思ひつゞけている事はまけないつもりです」
「私は御留守中いくら大病にかゝても決して死にませんよ どんな事があつてもあなたにおめにかゝらない内はしなゝい事ときめていますから御安心遊ばせ」

738:2016/10/01(土) 22:34:58.59 ID:

EUと漱石に何の関係があると思うが、イギリスが国粋主義になったためなのかね。最近の情勢は全く明るいニュースがないね。

今日は吾が輩の家族たる猫がよく出てきて、猫によって家内が安堵する様子が良かった。
長谷川のヒステリー演技もコミカルに持って行っててなかなか良かった。
全体に、悲惨な回ではあったが最後が暗くなりすぎず、軽妙に終わり次回に繋げるのはいい。
しかし、舘の父親は気の毒だった。もう少し救いが欲しかった。
坂の上の雲以来、舘には注目しているが、こういう零落してしまう失意の人の役は珍しくないか。
この人の、悠揚とした演技が明治の男らしくて好きなんだが、今日の演技も自然で良かった。
坂の上と言えば、このドラマ子規がいいね。とはいえ猫を書いた頃にはもう、亡くなってしまっていたのだろうが。
坂の上で、日露戦争中に律の家にホトトギスの書生が集まり
漱石が大和魂を揶揄して律が怒るシーンがあったが、あの頃すでに漱石は神経衰弱だったのか。
今回のドラマでは一気呵成に猫を書き上げたようだったが、今回書いたのは第一回で、まだこれから連載が続くんだね。
漱石に興味がなかったもんで、今ひとつ筋がよくわからないがドラマとして楽しむにはその方がいいか。

739:2016/10/01(土) 22:38:17.57 ID:

あんな漱石に添い遂げられるのはオノマチくらい強い女じゃないと無理だわ
やっぱりいい配役だ
740:2016/10/01(土) 22:38:25.09 ID:

>>737
素敵なやり取り(´・ω・)微笑ましい
凄く互いに好き合ってるじゃないか…
741:2016/10/01(土) 22:42:13.06 ID:

あと、ヒステリーな長谷川はちょっとダリっぽかったな。
全く知らない人だったけど、若そうなのに本当に明治の人らしく見えていいね。
ヒステリーが収まってからの演技は、偏屈な文豪らしい声にちゃんとなっていた。
742:2016/10/01(土) 22:43:05.12 ID:

長谷川のキレッキレの演技、良かった。
MOZUの東を思い出した。
変人やらせると上手いなぁ。
743:2016/10/01(土) 22:44:42.59 ID:

>>740
それで帰ってきてあれだと、余計にげんなりするなw

だから割愛したんだろう

それにしても金之助無茶苦茶だなwww
こんな奴の相手役出来るのって、昔なら一杯いたろうが、今となっては
他に思い浮かばない
オノマチってどんどん成長してるな

744:2016/10/01(土) 22:44:53.60 ID:

>>737
ラブラブやないかw
まあそうでもなかったら、あそこまでヒステリーな夫についていけないか。
現代なら完全に離婚してて、下手したら漱石は離婚後もつきまとって犯罪者だな。
745:2016/10/01(土) 22:46:41.12 ID:

猫お手伝いさん役の人に一番なついてるみたいだった。
747:2016/10/01(土) 22:49:32.81 ID:

神経衰弱で帰ってきた果てが
夫婦笑ってしまうエピじゃ安直すぎる
進行が冗長でDVエピだけをダラダラやるから
夫婦の多面性が見えない
数行で済むことを何十ページもやる必要ない
やっぱ表現が分かりすぎるくらい過剰だよな
逆に小説を書き始めるエピがあっさりしすぎというか
ほぼ無いに等しく小説家を描く意味がない
748:2016/10/01(土) 22:49:41.61 ID:

一応、お手伝いさんとマッサージ師は別
でも最後はお手伝いさん含め1つになってた
749:2016/10/01(土) 22:49:55.17 ID:

>>740
>>744
「しかし、またお帰りになって、ご一緒に居たら、喧嘩をすることだろうと思います。」とも書いてあるんだよね
おもろい夫婦だ
750:2016/10/01(土) 22:50:01.20 ID:

>>725
爪まで黒い全身黒猫が福猫らしい
見たことないわ
751:2016/10/01(土) 22:50:22.55 ID:

長谷川よかったね
最初から素直に長谷川主演でよかったのに
752:2016/10/01(土) 22:50:22.68 ID:

ぬこがつやつやで綺麗で子供たちも可愛かったわ。
753:2016/10/01(土) 22:51:41.71 ID:

NHK得意のナレ死も盛り込む
754:2016/10/01(土) 22:52:01.75 ID:

あの猫たぶんクロネコヤマトの猫だよね
黒猫の猫タレントって限られるだろうし どアップの顔が同じだし
757:2016/10/01(土) 22:52:50.76 ID:

夏目の猫へのチチチチチで一気に緊張感が緩んだ
760:2016/10/01(土) 22:56:54.97 ID:

>>743
描写こそないけど脳内補足したら
呉先生とのシーンは相当嬉しかったんだろうなと思えてくる
それまでは私と一緒に居るから夏目は乱暴になるのかと悩んでいたから
761:2016/10/01(土) 23:00:16.59 ID:

漱石がどんな人間だったかは
小説でしか知らないから何だけど
こんな単純な人間だったとは思えない
もうちょっと複合的に描いて欲しいわ
766:2016/10/01(土) 23:12:00.90 ID:

診断を受けて光明を見いだした鏡子
病気とわかっただけで治った訳でもなく今ほど薬もないだろうに戻ろうと思えるのが凄いたくましいなと
なっがい離縁状を受け取って欲しいなら切手貼って郵送すりゃいいんですよ、と受け流すのも良い
漱石のくそー!くそー!がなんか可愛く見えてきたもんな
767:2016/10/01(土) 23:13:44.70 ID:

役者は頑張ってるのに脚本の説明セリフの長さに萎える
舘ひろしが嫌いじゃないが、あの辺は民放だったらCMのタイミングだと思った

1話より面白かったけど
DV描写で離れて視聴率は下がるのでは

個人的には逃げずに描写している姿勢に拍手を送りたい

768:2016/10/01(土) 23:14:38.24 ID:

荒れてた時も美化しないで描いてていいね
しかし50年ほどなのに物凄く濃い人生だったんだな・・・
769:2016/10/01(土) 23:17:11.19 ID:

初回は結構文句が多かったが、今日はよかった
尾野の連帯保証人シーンは思わずもらい泣きしてしまったし
漱石がゆがんだ顔で大根切ってるシーンもたまらないw
10万円欲しい、働かないぞー宣言もうまいなと思う

後世偉大な文豪として祭り上げられた男でも
ああしたみじめで矮小な瞬間というのは必ずあるものだよね

これまでいろんなドラマに漱石が登場したが、
こんなにクズで魅力的な漱石ははじめて見たかも

770:2016/10/01(土) 23:20:23.24 ID:

そう、鏡子さんの父親も55歳、漱石も50代で胃潰瘍だったか胃癌だったか。
明治人は亡くなるの早いね。秋山真之も同じくらいで亡くなってる。
正岡子規はもっと早い。四十代だったか。

晩年の漱石はアイスクリームが好きだったとか、そんなエピソードも入れてほしいな。

771:2016/10/01(土) 23:22:07.11 ID:

長谷川は狂人をやると知性は感じさせないよな
雲の階段とかは良かったけど
この役では超最上級の知性のはずなのに
772:2016/10/01(土) 23:22:52.04 ID:

統合失調症ってああいう風に対処したらいいんだね。
周囲の人間が深刻になったり逃げ腰になったらダメなのかも。
773:2016/10/01(土) 23:23:36.33 ID:

池端氏が尾野真千子にした理由が分かった。
他の女優だったら漱石を支えるドラマになっちゃってたかも。勿論満島ひかりではないし、黒木華でもない。
漱石と向き合う鏡子に芯の太い尾野真千子はもってこい
776:2016/10/01(土) 23:31:20.93 ID:

尾野真千子は強そうでいいよね
もうちょっと弱そうだと耐え忍ぶだけみたいになっちゃう