真田丸(40)「幸村」
九度山での生活を楽しんでいた信繁(堺雅人)のもとへ、宇喜多秀家の家臣だった明石全登(小林顕作)が訪ねてくる。大坂城で徳川家康(内野聖陽)を相手に戦ってもらいたいと信繁に懇願する。信繁は断るが、そこに現れたのは…。そして豊臣秀頼(中川大志)と茶々(竹内結子)が苦境に立たされていることを知った信繁に、きり(長澤まさみ)は…。大きな決断を迫られた信繁は、息子の大助(浦上晟周)を呼び、くじを引けと迫る。
【出演】堺雅人,大泉洋,長澤まさみ,松岡茉優,藤井隆,中川大志,中原丈雄,小林隆,竹内結子,内野聖陽,【語り】有働由美子
【2016年大河ドラマ】 真田丸 part313

640:2016/10/09(日) 20:07:51.23 ID:

何とか扱いの軍師官兵衛

647:2016/10/09(日) 20:12:18.42 ID:

きりが死神説は俺もガラシャの件でハタと気がついて手の震えが止まらず
今日の信繁説得の件で確信した
そもそも信繁の亡き妻梅が死んだ時に気づくべきだったがその時はそんな恐ろしい仕掛けがあろうとは思いもせなんだわw
次が佐助で最後が大介と信繁か?
梅、おばば、捨て、秀次、ガラシャ、昌幸、佐助、秀頼、淀、大介、信繁
きりは最後は高台院ことねねの所に?

648:2016/10/09(日) 20:12:20.03 ID:

親父もなくなったし、大坂が片づけば、赦免あると思うのだけどね
兄が病気なら、実戦経験の無い息子を補佐するとして
信繁が真田軍に加わるもよし

649:2016/10/09(日) 20:13:16.44 ID:

>>646
仲良かったら「敵味方に別れたくないものだな」を思い出すと思うが
今回、参戦したら兄貴と真田家存続に迷惑かけまくることに対して
なんの言及も無かったのが脚本ダメすぎた
本当はあの時代なら家族よりも重要なことだろうに

650:2016/10/09(日) 20:13:33.73 ID:

真田左衛門佐源次郎幸信繁幸村が本心を顕にするのはきりの前でだけ

651:2016/10/09(日) 20:13:44.64 ID:

>>648
許されて信濃に戻っても故郷が暖かいとは限らないし
もう真田家は信繁の力なんて必要としてないからな

656:2016/10/09(日) 20:15:08.63 ID:

>>651

確かに15年経つとそうなるね
帰るところもない、そして何の実績も残せてない

これが大坂に向かうモチベーションだよね

658:2016/10/09(日) 20:16:36.37 ID:

今日のきりちゃん良かったわ。見入ってしまった

660:2016/10/09(日) 20:18:17.45 ID:

けどいマジな話国家安康を呪詛というのは言いがかりだけど
「君臣豊楽」を呪詛返しというのは正当なんだよね

661:2016/10/09(日) 20:18:17.88 ID:

片桐…

666:2016/10/09(日) 20:19:24.68 ID:

>>660
君臣豊楽って呪詛返しなのか?
言いがかりつけるための屁理屈だと思った

669:2016/10/09(日) 20:20:11.34 ID:

矢沢頼綱がすっかり信之の子分になっててワロタ
もう信繁の味方は大介と佐助だけ

675:2016/10/09(日) 20:23:32.78 ID:

豊臣を潰す口実ができたのにしてやったと笑みを浮かべるでもなく
憂えるような目で泰然としてるあたりがさすがに凄味があるわ家康

679:2016/10/09(日) 20:24:40.15 ID:

微妙に目力なくて疲れてるようにも見えたなあの家康

689:2016/10/09(日) 20:27:38.62 ID:

つーか完全にきりが正室ポジだろwwwwwwwwwww

700:2016/10/09(日) 20:30:09.36 ID:

「真田安房守の息子」ではなく「真田左衛門介信繁」として求める声に応えろとは今回初めて言われたことだよな

そして大阪での活躍で日本一の兵としての名前が残るわけだ

701:2016/10/09(日) 20:30:54.34 ID:

お前らの心にグサグサ刺さるんだろ
きりの言葉と片桐さんの情けなさが

707:2016/10/09(日) 20:31:53.44 ID:

きりがマクベスの魔女やってまっせwwww
信繁がマクベス幸村に変身する瞬間が迫ってますな。

710:2016/10/09(日) 20:33:03.57 ID:

すっげードラマにならないこと言いますね

今回の信繁の描かれ方、実績、性格等を踏まえると

片桐さんが信繁に期待することは、
「戦の腕」じゃなくて「大坂方と家康の間を取り持つこと」じゃね

ほら、皆、片桐ならむりげーだけど、源次郎ならなんとかできそうと思ったでしょ!

713:2016/10/09(日) 20:33:44.42 ID:

ほんとに片桐があんな嘘ついてたら斬首やむなし

715:2016/10/09(日) 20:34:36.69 ID:

>>710
この手の交渉の仲介役って言うのは
それにふさわしい実績と立場と実力がいるのよ
九度山の流人にそれ任せても寝言いうなで済まされて終わりよ

717:2016/10/09(日) 20:35:27.57 ID:

実は三か条は片桐が考えたというくだりいらないよな
片桐追放で家康が挙兵するの不自然になるし

724:2016/10/09(日) 20:37:43.80 ID:

台本が追いつかなくなると独白と回想だらけの回になるのな

734:2016/10/09(日) 20:41:00.62 ID:

兄が捨てた「幸」は決まってるてのは泣ける

744:2016/10/09(日) 20:44:02.85 ID:

今日の展開できりをクズだのなんだの罵ってる奴はただのきりアンチだろ
もしくは家庭を守ることしか頭にない女の発想

747:2016/10/09(日) 20:44:20.76 ID:

ナントカかんべえ祭り記念

まじにお茶吹いたわwこんなとこでぶっこんでくるとわ

748:2016/10/09(日) 20:44:38.88 ID:

片桐さん~~無能でもあり不幸でもあり後何か言いたいが
あああ~無念ですなぁ

749:2016/10/09(日) 20:44:51.48 ID:

今回素晴らしいな
回想の使い方が、説得力あった

751:2016/10/09(日) 20:44:59.55 ID:

実際には幸村とは名乗らなかったらしい
だがそれで良い

752:2016/10/09(日) 20:45:09.72 ID:

きりはいい女だ 戦友だな

753:2016/10/09(日) 20:45:13.68 ID:

回想ラッシュになんか涙が出た

754:2016/10/09(日) 20:45:14.59 ID:

やっぱり真田幸村かっこよすぎだろ・・・・・

756:2016/10/09(日) 20:45:25.86 ID:

紀行後の予告かっこよすぎ

回想で胸が熱くなった
これまでの39回は今回のためにあったな

だが、兄上はなぜいっぱいいっぱいなんだ・・・

757:2016/10/09(日) 20:45:28.48 ID:

今まで散々言われてきた、主人公が傍観者で主人公らしくないとか
大阪編が長すぎたとか真田内部のことをやらないとか批判してきた人も
さすがに今回ではっきりわかっただろうな。
それが狙いだったと。

759:2016/10/09(日) 20:45:36.53 ID:

きりほんっとうっとおしかったけど
この為に今まで散々うっとしかったんだな
ほんとうっとおしかったけど(二回目)

774:2016/10/09(日) 20:46:39.00 ID:

いやー九度山編の最終回としては良かったんじゃないか。
ウザきりがヒロインきりになったのはさすが長澤まさみ。
今までの回想が全て繋がる神回想だったし
名前をクジで決めるのも真田家らしい。
幸村も大博打にかけたんだな。

776:2016/10/09(日) 20:46:42.38 ID:

>>744
戦は嫌でございますると言い続けるヒロインより、とっとと名残す為に戦行けやなきりちゃんのがいいわ

779:2016/10/09(日) 20:46:53.71 ID:

泣いたわ

人が決意するための場面、これだけしっかり尺を取ったドラマも珍しいだろ

というか三谷は今日の回のためにこれまでの脚本を紡いできたんだな