ドラマ10 運命に、似た恋(8)「ふたりの永遠」
ユーリ(斎藤工)の疑惑が週刊誌によって報じられ、デザインオフィスには大勢の報道陣が押し寄せる。カスミ(原田知世)は、姿をくらましたユーリの手がかりを探ろうと、報道陣の目を盗んでリリ(大後寿々花)と会い、ユーリの“ある決意”を聞く。カスミはアカリ(草笛光子)にも背中を押され、ユーリを探すべく能登へと旅立つのだった。一方ヨシタカ(奥田瑛二)は、世界的権威のあるトロフィーのコンペを勝ち抜き…
【NHKドラマ10】運命に、似た恋 【原田知世・斎藤工】4
1:2016/10/28(金) 20:10:50.64 ID:

2016年9月23日(金)~11月11日(金)
NHK総合 毎週金曜日22時(各話49分・8回連続)

公式サイト: http://www.nhk.or.jp/drama10/unmei/

■CAST
桜井香澄(カスミ) : 原田知世
小沢勇凛(ユーリ) : 斎藤工

白井真帆(マホ) : 山口紗弥加
綾瀬莉々(リリ) : 大後寿々花
藤井洋治(ヨージ) : 小市慢太郎
葵海知(カイチ) : 渋谷謙人

桜井つぐみ : 西山潤
カメ子 : 久保田紗友
秘書・麗子 : 河井青葉
白井努 : 岡本信人

藤井灯(アカリ) : 草笛光子
深見芳孝(ヨシタカ) : 奥田瑛二

■STAFF
作 … 北川悦吏子
音楽 … Youki Yamamoto
主題歌 … Cocco「樹海の糸」
デザイン協力 … 佐藤オオキ
制作統括 … 須崎岳
演出 … 一木正恵 石塚嘉
※前スレ
【NHKドラマ10】運命に、似た恋 【原田知世・斎藤工】3
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1476623117/

722:2016/11/11(金) 22:37:37.44 ID:

リリと小市慢太郎に感動
723:2016/11/11(金) 22:38:13.55 ID:

岡本信人もいい演技
724:2016/11/11(金) 22:40:01.52 ID:

知世、やっぱり若い。49歳に見えない
727:2016/11/11(金) 22:49:38.97 ID:

カスミとユーリは、今、流行りの事実婚なのか
728:2016/11/11(金) 22:49:49.44 ID:

終わった。淋しいけど再放送がある
お似合いの二人
729:2016/11/11(金) 22:50:19.37 ID:

臨終のアムロとつぐみの中の人は同じだよね?
730:2016/11/11(金) 22:50:35.39 ID:

最終回、残念だわ
工だけガン見してた
731:2016/11/11(金) 22:50:38.15 ID:

最後までカメ子の本名が判らないまま終わった
732:2016/11/11(金) 22:50:58.44 ID:

あまりに奇跡すぎるハッピーエンドで驚いた
息子あそこまで遠くにいったのは完璧
734:2016/11/11(金) 22:52:05.95 ID:

ここ最近のドラマ10では最高に泣いた傑作だ
735:2016/11/11(金) 22:52:32.67 ID:

終わり方はノベライズ通り?
ちょっと駆け足だったかな。あとやっぱり一木さんの演出はあんまり泣けなかった
でも、奇跡起きて良かった。本当に良かった。
736:2016/11/11(金) 22:52:37.04 ID:

つまりおめえ、フカミ先生は野々村竜太郎でカスミとユーリは小沢健二って
ことになんのかな、ええっ。
しかしよう、最後は制服のしたのジャージがなくなってたあったり、カメラ
少女もようやく殻を敗れてよかったよな。
母と息子、それぞれのパートナーが互いに距離を詰めていく様子を並行して
綴ってるってな、なかなかのもんなんじゃねえかな。
745:2016/11/11(金) 22:56:10.96 ID:

手紙じゃなくて文字を彫って残したのは凄かった
746:2016/11/11(金) 22:56:45.81 ID:

ノベライズの最後は二人が歩いてだけど
ドラマは能登に変わっただけ
ユーリが最初からカスミを知ってた思って見直すと面白そう
747:2016/11/11(金) 22:58:00.57 ID:

良かった
未来の光がある終わり方で…

タクミンと知世ちゃんをキャスティングしてくださった方に感謝

748:2016/11/11(金) 22:58:06.74 ID:

友達の話で聞いてただけの少女を、どうやって探し出して
その街まで引っ越してきたんだよ!!
753:2016/11/11(金) 23:02:36.94 ID:

来週から楽しみがない
754:2016/11/11(金) 23:02:48.66 ID:

元旦那に灯さんが「ホントにあんたの子なの?」って言ってたのはつぐみのこと?
国立大学合格したから?
755:2016/11/11(金) 23:02:59.72 ID:

>>729
それなのか!てことは手紙の声も息子?
758:2016/11/11(金) 23:05:09.55 ID:

>>754
そーゆーことなんだ?
どっかの女との間に子供つくっちゃったのかと思ってた
765:2016/11/11(金) 23:07:04.78 ID:

とりあえずユ-リ死ななかったからホッ
お話しより涙が先に出て… このドラマは3回見ないとーー

演出は石塚さんのほうが好きだな
手術後、きれいなユ-リにもどっで良かった

766:2016/11/11(金) 23:07:37.04 ID:

このドラマで知世さんは、走ったり掃除したり
767:2016/11/11(金) 23:10:08.23 ID:

>>754
そこ、気になった また見て考える 小市に子供ができたのかと一瞬思ってしまった
同時に、カスミにユーリの子供が宿ったらよかったのに、と思った ベタ過ぎる?
768:2016/11/11(金) 23:10:34.58 ID:

いくら年下でも、30代後半の男に「きみ」はナイな~
男がまだ二十歳くらいならわかるけど

カスミが「きみ」という度に違和感あった

769:2016/11/11(金) 23:10:45.63 ID:

>>755
声もそのままだったね
771:2016/11/11(金) 23:13:32.11 ID:

>>769
そっか。同じ17歳だからアムロを息子の姿で想像したのかな
それとも息子からユーリに託されたということなんだろうか
772:2016/11/11(金) 23:14:59.40 ID:

カメ子は札幌出身だけれど、つぐみの合格見ると、やっぱり、北大?
775:2016/11/11(金) 23:17:14.64 ID:

>>771
まさかの息子がアムロの生まれ変わりというトンデモ展開…はないな
780:2016/11/11(金) 23:22:35.04 ID:

そういえばアムロの亡くなった年は17才、つぐみ(継ぐ身だね)も17才
アカリさんが「17才」を強調してたのも頷ける
783:2016/11/11(金) 23:23:36.73 ID:

大事なところのセリフが小説と違った
784:2016/11/11(金) 23:27:08.53 ID:

>>780
継ぐ身かーなるほどね
>>783
もうネタバレしていいので教えて
785:2016/11/11(金) 23:34:35.53 ID:

海でカスミがユーリに生きてよというシーン
なんで俺なのってユーリは言ったけど
小説では俺でいいのだった
カスミ姫抱っこシーンでの私でいいのと呼応してていいなと思ってたんだが変わってたー
786:2016/11/11(金) 23:34:38.31 ID:

ダメ旦那がものすごい働きをするのかと思いきや
最後までなんもせんかったな
787:2016/11/11(金) 23:35:52.85 ID:

北陸の能登に行くならば・・
まあ、いいや。
少しは能登の街並みが映ったから。
能登鉄道は観光スポットになりそうだね
789:2016/11/11(金) 23:37:35.74 ID:

カスミがユーリに話しかけるシーンは良かったね

演技のクライマックスという感じだった

791:2016/11/11(金) 23:40:10.20 ID:

>>754
違うよ。今の若い奥さんとの間に子供ができたんたよ
792:2016/11/11(金) 23:41:39.70 ID:

最後はダメ亭主を立ち上がらせたよね。奥田瑛二と小市慢太郎は迫真の演技だった。
793:2016/11/11(金) 23:42:33.16 ID:

違うよ、ダメ亭主は真帆さんと・・できたんだよ
794:2016/11/11(金) 23:43:21.17 ID:

ユーリ、身勝手すぎる。カスミに出会った時はガンの再発分かってたのに、死ぬつもりなのに、カスミをその気にさせたんだ。
挙句の果てには、なんで俺なの?!だって!
勝手に好きになって、振り向かせて、いなくなるつもりなんて最低。
そこだけ納得いかない。
アムロの手紙は良かった。
795:2016/11/11(金) 23:45:04.89 ID:

ユーリが、キッズルームっていってたけど、ユーリとカスミに赤ちゃんができたの?
796:2016/11/11(金) 23:45:16.92 ID:

なんでユーリは深見先生に絶対服従か?
深見先生がユーリの入院費を払っていたから

っちゅうことだったんだね

797:2016/11/11(金) 23:45:29.37 ID:

>>785
なんで俺なの?と、俺でいいの?では大違いだね
後者の方が断然心に響く
798:2016/11/11(金) 23:46:18.31 ID:

少女のようなとか儚げって形容をよく見るけど今回の知世さん包容力と
大人の女性の強さにあふれててすごい好きになった
800:2016/11/11(金) 23:48:27.94 ID:

>>797
うん俺でいいのにしてほしかった
小説先に読んでたので俺でいいので泣く準備してたのにw
802:2016/11/11(金) 23:51:38.91 ID:

ユーリを説得するところが良かったな
観てる側にも説得力あったね
803:2016/11/11(金) 23:52:25.09 ID:

とにかく、ユーリが助かってよかった
831:2016/11/12(土) 00:28:24.45 ID:

期待していたより、さっぱりと地味な展開だったような
でも、ツグミがアムロの生まれ変わり的な
暗喩は素敵だった
まるで、アムロがずっと今までのカスミを
すぐそばで守ってきたみたいで。
あと、そもそもの最初から、ユーリは
自身の再発があり、余命を覚悟して
時間がないから必死でカスミを探し当てた上
でのお話だったことに泣けた
アムロから託されたバレッタを返す約束を
果たすために これは泣けました
あと、最後、アムロの分までカスミを愛したい、とユーリが言った時、涙腺崩壊だった
深見先生は、アムロを亡くした時点から
病んでしまってたんだというのも不憫すぎた
きれいすぎる終わり方ではあったけど、
民放ドラマが見れなくなるほど、清廉で
清潔感あふれるドラマでした
ありがと