「真田丸」の記事一覧

真田丸 最終回→治長「流れが変わったようです」大蔵卿( ゚д゚)ポカーン / 佐助まさかの55歳。にしてはあの身体能力

真田丸

真田丸(最終回) 豊臣と徳川の決戦が始まった。大坂城を出て、野戦に持ち込む幸村(堺雅人)だったが、形勢は圧倒的に不利。死を覚悟する茶々(竹内結子)に、幸村は「望みを捨てなかった者にのみ、道は開ける」と諭す。やがて勝永(岡・・・

真田丸 第49話 「前夜」→児島は上手いな / まさかの黙れ小童 / 後藤又兵衛、幸村が遅参して死んだことにしなかったのか

真田丸

真田丸(49)「前夜」 幸村(堺雅人)からの書状を読んだ信之(大泉洋)は、幸村が死を覚悟していると直感し大坂行きを決意する。一方、豊臣方と家康(内野聖陽)との最終決戦~大坂夏の陣~がいよいよ始まる。幸村は又兵衛(哀川翔)・・・

真田丸 第45話 「完封」→井伊の赤備え見た時の「あちらにもここに至るまでの物語があるのだろう」って台詞は来年の大河へのサービスかな

真田丸

真田丸(45)「完封」 幸村(堺雅人)が築いた真田丸砦に、家康(内野聖陽)は大きな脅威を感じる。徳川軍の中には、信之(大泉洋)の2人の息子たちや、景勝(遠藤憲一)らの姿もあった。幸村は、大助(浦上晟周)らとともに徳川軍を・・・

真田丸 第44話 「築城」→信繁が最後に「真田丸よ!」って言うのも、二の丸三の丸に準じてなんだな

真田丸

真田丸(44)「築城」 幸村(堺雅人)は、大坂城の最大の弱点となる南側に出城を造ることを思いつく。しかし、同じことを考えている男がもう一人いた。さて、織田有楽斎(井上順)と大蔵卿局(峯村リエ)は、牢人衆を決して信じようと・・・

真田丸 第43話 「軍議」→信繁案を採用してれば拍子抜けの関ヶ原とちがって匹敵する規模の大戦が見られだろうにほんと残念だわ

真田丸

真田丸(43)「軍議」 徳川軍が大坂城に迫る中、茶々(竹内結子)は幸村(堺雅人)と密かに会い、ある願い事をする。一方、秀頼(中川大志)の御前で五人衆を集めての軍議が開かれる。幸村だけは、家康(内野聖陽)のいる京へ攻め込む・・・

ページの先頭へ